SELDOM

オリジナルブランド

フェザーコットン®タオル&バスタオル

研究観察

研究観察

・フェザーコットン® の特徴の効果

ルーメン(綿の中空部分)が発達しているので、非常に吸水性と保湿性に優れています。一般の綿と比較して繊度が細い事、コットンオイルが多く含まれている事がタオルの付加価値を高めています。

・パイル糸の番手

20/1がタオルでは一般的だが、フェザーコッットン®は40/1を2本引きそろえています。番手が半分の細さで2倍入っていることで、触り心地がより繊細。さらに、織り上がった際に40/1と40/1が絡まって、肌触りの柔らかさが向上しています。

・地糸の特徴

通常は下糸に30/2を使い、打ち込みを46ほどにするのが一般的だが、フェザーコットン®では下糸を40/2と細くして、その分打ち込みを増やしている。糸が細くても打ち込みがあるので、タオルのコシをしっかりと残しています。打ち込みが25%アップしているということはパイルの数も同様に通常の25%多くなっているので、よりフェザーコットン®の特徴であるもっちりとした柔らかさが強調されています。パイル抜けも考慮して、ヨコ糸の1/3は16/1を使い、引き抜け抵抗を高めています。