SELDOM

オリジナルブランド

フェザーコットン®タオル&バスタオル

タオルの上手な使い方

タオルは繊細な織物です。上手に長く使っていただくための取扱いのご注意です。

・使い始めに

新しいタオルは、1度水洗いしてから使っていただいた方が快適です。初めのうちは細かい毛羽がでることがありますが、数回でほとんどでなくなります。

・洗剤の選び方

変色のおそれがあるため、蛍光剤や塩素系漂白剤は避けましょう。また、柔軟剤は吸水性を阻害するため、お使いにならないことをお勧めします。長年の使用で硬くなった場合にはじめて使用されることをお勧めします。ファスナーやマジックテープなどがついたものと一緒にお洗濯しますと、パイルが引っ掛かるおそれがありますので、ご注意ください。

・洗濯機に入れる前に・・・

洗濯機に入れる前に、やさしく洗う洗濯コースでの洗濯をお勧めします。色落ちがするものと一緒に洗わないように、ご注意ください。また乾燥は、乾燥機よりも日陰の風通しの良いところで干すことをお勧めします。

・ボリュームを持続させるために・・・

いつまでもやわらかくふっくらとしたタオルを使っていただくために、おすすめの干し方をご紹介します。タオルの両端をもって、パタンパタンと振って形を整え、日陰の風通しの良いところで干してください。空気中でよく振ることで、繊維が立って、ふっくらと気持ちのいいタオルになります。 

・パイルを引っかけてしまったら・・・

タオルはデリケートな織物なので、パイルを引っかけてしまうことがあります。伸びてしまったパイルは、根元からはさみで切ってください。その時、地の部分を傷つけないようにご注意ください。また、ヘムやミミがほつれてしまったら、その上からミシンをかけると、進行を防ぐことができます。